歯のかみ合わせを治さなくっちゃ!


歯のかみ合わせが悪いとどんなことが起こるかかご存知でしょうか?

歯のかみ合わせが悪さは、顔の表情や姿勢などへ影響します。
顔の歪みはもちろん、からだの歪みにまで発展してしまい、
顔のしわやたるみができたり、からだの歪みから頭痛、腰痛、肩こり、冷え症、
めまいが起きたりと良いことはありません。(歯のかみ合わせ治療歯科

歯のかみ合わせの悪さは、噛みやすい片側だけで物を噛む癖などから
起こりやすようです。そして、お箸を右手で扱う人は
左側で食べ物を噛んでしまう癖がつきやすいらしいのです。
片側ばかりで物を噛む結果、顎の筋肉の発達具合が左右アンバランスになり
歯の噛み合わせが悪くなります。

噛み癖の簡単な治療法のひとつとして、噛み癖ではない側で多く噛むようにするという方法があります。
左右の顎の筋肉が平等になるよう鍛えることで噛み合わせが良くなり、お顔周りがすっきり見え
からだのバランスも整い、肩こり、冷え症なども解消するかもしれません。