スキルアップのために

次に挑戦したいことについて学ぶ

転職にあたり、もし今までの職務外の職種で働きたい!とお考えであれば、
思い切って新たなスキルを学ぶことも一つでしょう。

資格取得であれば、ご家庭で受けることが出来る通信講座もあります。
この場合であれば、現在の仕事に就業中であっても、合間を見つけて学ぶことも可能です。


資格取得の落とし穴

ただしここで一つ落とし穴があります。

それは資格を取ったとしても・・・
そのことをアピールするだけでは就職することは難しいということです。

これは残念ながら年齢にもよる部分もあります。特に30代を越えての転職においては、、
過去の実務経験、即戦力としての実力があるかどうかを問われてくるケースがあるためです。

このような場合であれば、、
やはり資格だけ取れば良いというものではない点も否めないのも事実です。

資格を取る上では・・・過去の職務に関連して活かせるような資格を取得する、
このアプローチが転職するにおいても面接時などでもアピールしやすいとは思います。


諦める必要はありません

上記で悲観的な説明をしていますが、かといって新たな挑戦を諦める必要があるか?
といえば、そんなことはありません。上記の話はあくまでも一例です。

中には未経験でも他業種へ就職していった方々も身近でいました。
しかしこれは、、業種による部分もあります。もし技術系の職種であれば・・・
どうしても専門スキルは要求され、実際に使えるスキルを要しているかは問われるところです。

例えばWEB制作会社関係であれば、
ポートフォリオや制作したサイトでスキルをアピールする等は最低限必要でしょう。


転職に役立つ資格をピックアップしています。
転職に役立つ資格一覧